日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

東京・パリ 青春の条件
トウキョウパリセイシュンノジョウケン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1970年03月18日 
製作会社
松竹ワールドプロ 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
94分  

「コント55号 宇宙大冒険」のジェームス三木と「海はふりむかない」の斉藤耕一が脚本を共同執筆し、斉藤が監督した青春歌謡もの。撮影は「わが恋わが歌」の竹村博。

スタッフ

企画
山川豊
製作
沢村国男
脚本
ジェームス三木斎藤耕一
監督
斎藤耕一
撮影
竹村博
音楽
三木たかし
美術
芳野尹孝
照明
中川孝一
録音
平松時夫
スチール
長谷川宗平
編集
浦岡敬一

ストーリー

作曲家兼トランペット奏者の風間史郎は、行動的な現代青年だった。今、史郎は社長令嬢・皆川頼子を追ってパリに来た。求愛・喧嘩そして求愛。二人に愛が芽生え始めた時、史郎はフランス警察に逮捕され、日本に、強制送還されてしまった。それは、頼子の父、哲治がデッチあげた妨害工作のためだった。帰国した頼子は父に抗議、一方、史郎も彼女に近づこうとした。が、皆川の放った皆川物産の若手社員・西条の妨害にあって果せなかった。彼は慶徳寺を訪ね、座禅を組んで打開策を練った。その頃、皆川は企業競争を勝ち抜くため石黒産業との合併を考えていた。その間に、石黒の御曹子・康隆と頼子との縁談が持上っていた。だが、史郎の情熱は皆川の心を動かした。やがて、史郎はバンドマン・浩の手引で頼子と語りあった。しかし、それも束の間、縁談話をめぐってケンカ別れ、史郎は歌手・舟田や西条を巻込んで、遊び興じた。そんな史郎を慶徳寺の和尚が一カツ。史郎は正気を取戻した。皆川家には、頼子の妹で目の不自由な少女・ミズエが、絶望的な青春を送っていた。史郎は持前の情熱で彼女を孤独から救った。史郎が散歩にミズエを誘った時、彼女は彼を慶徳寺に促し頼子に会わせた。この日ミズエは手術を受ける決心をした。哲治は史郎の心を知り、偏見を解いた。二人の愛の成就は近かった。史郎はフランス音楽界に挑戦するという新たな目標に燃え、パリに発った。その後を追う頼子。東京--パリ、二人の歌が流れ恋の花が咲いた。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。