日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

白熱(デッドヒート)(1977)
デッドヒート

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1977年05月28日 
製作会社
東宝映画 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
90分  

田中光二の同名小説の映画化。友人を殺した凶悪な車を追い、職も、恋人も捨てて、復讐の旅をする若者を描く。脚本は永原秀一、監督は「東京湾炎上」の石田勝心、撮影は「大空のサムライ」の西垣六郎がそれぞれ担当。

スタッフ

製作
田中友幸田中文雄
原作
田中光二
脚本
永原秀一
監督
石田勝心
撮影
西垣六郎
音楽
藤井英一
美術
本多好文
録音
林頴四郎
照明
平野清久
編集
池田美千子
助監督
井上英之
製作担当者
徳増俊郎
スチル
吉崎松雄

ストーリー

新庄卓と亮は、ガソリンスタンドに勤める友人同志で大のカーマニアであった。卓には、恋人の沙智がいた。そんなある夜、三人の乗ったチェリーX-1は、名古屋ナンバーで、通称“幼”と呼ばれる、スカイラインGTと競い合って、破れ去る。その雪辱のため、亮は再度、ファントムに挑戦。しかし逆にいたぶられ、殺されてしまった。卓は、亮の保険金・一千万円で、セリカLBを大改造しファントムと互角以上、いやそれ以上かもしれないと思われるものを作り、沙智の制止もきかず、名古屋のファントムのところへと向った。東名高速で、暴走族“火の鳥”の連中から、ファントムは金沢にいるとの情報を聞きこむ。卓は、琵琶湖で、志田真木と出会い、二人は意気とう合する。金沢についた卓は金沢の暴走族“ゼロファイターズ”と富山の暴走族“阿修羅”の喧嘩の中で、ファントムが、新潟に出没することを知り、新潟めざして北上するのである。そして、新潟の暴走族“シシリアン”の協力を得て、ファントムを発見。ファントムとセリカの凄絶な決闘が開始されるのであった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。