日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

せんせい(1989)
センセイ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1989年04月08日 
製作会社
トムソーヤ企画 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
119分  

廃校が近い東京・下町の中学校を舞台に型破りな教師と生徒たちとのふれあいを描く。脚本は「ガラスの中の少女(1988)」の車森孝子が執筆。監督は「双子座の女」の山城新伍、撮影は「橋(1988)」の鈴木耕一がそれぞれ担当。主題歌は、上田正樹(「望郷」)。

スタッフ

製作
草場和義
プロデューサー
桜井勉
監督
大澤豊
原作
坂口便「夾竹桃の花さくたびに」
脚本
関巧
撮影
山本駿
照明
山本嘉治
美術
永沼宗夫
編集
吉田栄子
音楽
佐藤勝
録音
高木勝義
整音
本田孜
助監督
池田博穂
製作主任
山際芳夫
題字
杉山錦城
装飾
野中光悦
メイク
小沼みどり
スチール
金子哲也渡辺満
記録
鈴賀慶子
編集助手
斉藤美津子
ネガ編集
雑賀道子
方言指導
石森達幸迎ひろみ
製作進行
加納譲治森賢正

ストーリー

東京・佃島にある創立100年の歴史を持つ佃二中は、土地開発のため夏休みにとり壊されることになっていた。一学期の終業式で教頭がその報告をしたが、生徒も教師も真面目に聞いている者は少ない。そんな中で国語を教えている中島は夏休みを利用して落ちこぼれの生徒たちに正規の授業でできなかったことを教えようと提案。初めは誰も賛同してくれなかったが、若くて美しい音楽教師の桜井桃子が手伝うことになると他の教師も集まってきた。教師たちは喧嘩の仕方やローラースケート、カラオケ、料理、恋愛のアドバイスなどそれぞれ得意なことを教えた。生徒たちには人気だったが、高校受験を心配する父兄や塾の経営者、教育委員会からクレームがついて授業は中止。落ち込んでいた中島は癌で寝たきりの女子生徒の父親に祭りを見せてやろうと計画し、再び生徒を集めて準備を始めた。今度は町内会からクレームがついたが、生徒たちの努力で神輿は完成。祭りを成功させることができたのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビスタ
  • サウンド:

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。