日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

我が人生最悪の時
ワガジンセイサイアクノトキ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1994年03月05日 
製作会社
フォーライフレコード映像探偵社作品製作協力小大電影社) 
配給会社
ヘラルド・エース日本ヘラルド映画 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
92分  

横浜を舞台に、友人の兄の消息を調べることになった私立探偵が、事件に巻き込まれる様を描く無国籍風アクション。″私立探偵マイクシリーズ第一弾″と銘打たれたもので、「アジアン・ビート アイ・ラブ・ニッポン」の企画・原案・プロデュースを経た林海象が台湾のスタッフの協力を得て監督。脚本は林と「無敵のハンディキャップ」の監督天願大介、撮影監督は「獅子王たちの最后」の長田勇市が担当。

スタッフ

監督
林海象
助監督
行定勲
企画
福寿祁久雄
製作総指揮
嵯峨芳春
製作
後藤由多加
プロデューサー
古賀俊輔林海象余為彦
脚本
林海象天願大介
撮影
長田勇市
スチール
加藤正憲
照明
長田達也
音楽
めいなCo.
音楽プロデューサー
西垣克啓
美術
増本知尋
美術監修
木村威夫
衣装デザイン
宮本まさ江
装飾
嵩村裕司
編集
冨田伸子
録音
浦田和治
スクリプター
内田絢子

ストーリー

横浜・黄金町。映画館の2階に事務所を構える探偵・濱マイクは、ケンカから助けた台湾人の楊海平に日本にいる兄の捜索を依頼される。マイクはタクシー運転手の旧友・星野と共に捜査を進めていくが、背景にアジア系外国人で構成されている黒狗会と台湾マフィアの抗争があること、その組員の一人が海平の兄であることが分かる。師匠の宍戸と妹の茜は深入りしないようマイクに忠告するが、彼は聞かなかった。だが海平の兄探しの話はカムフラージュで、彼は対立する黒狗会にいる兄を殺す立場であった。そのことを知ったマイクは海平をそのまま帰国させようとするが、組織の陰謀により海平は兄と争い、二人とも死んでしまう。何も出来なかったマイクはせめてもと台湾にいる海平の婚約者に指輪を届けるのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: ドルビー

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。