日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

殴られた殿様
ナグラレタトノサマ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1946年03月14日 
製作会社
大映京都 
配給会社
大映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
80分  

「狐の呉れた赤ん坊(1945)」に次ぐ丸根賛太郎の監督作品。

スタッフ

脚本
丸根賛太郎
監督
丸根賛太郎
撮影
松井鴻

ストーリー

旅役者中村三津蔵と東家勘平の二人は一座離散のためたちまち旅費に困り、一計を案じて金持ちの隠居と若党になりすまして宿屋をだまし夜になると逃げるという方法で旅を続けて行くうち、ある城下町で旅の男夕立金左衛門という男に出会った。その時お堂の賽銭を盗む哀れな百姓娘おさとから領内の悪政をきき金左衛門は彼女の父を助けるべくその夜牢の中に忍び込むが発見され御隠居と若党に化けて宿に泊まってる二人の部屋に逃げ込むが三人とも捕らえられ投獄される。その頃--この城下に巡検使が三人連れで忍び込んだという急報が入り家老は泡を喰って巡検使一行の捜索を行う。その結果三津蔵ら三人がそれであると間違えられ三人は豪華な酒宴と町娘達の踊りに愉快に酔うのである。金左衛門はこの領内の悪政を知っていた。義に強い彼は民衆を救うべく殿様にインタビューする。しかし殿様は木偶坊であった。彼は失望したがひるまず奉行所を抜き打ちに視察し今までの不正を糾明し民衆を釈放する。その夜家老一味は会議を開いて夜逃げしか方法のないことを知り家財をまとめて逃亡する。翌朝三人はまたもや民衆裁判を続行し不正犯人を投獄していた。その時突然本物が現れたのである。本物はオモオモしく偽物逮捕命令を下す。しかしもうすでに三人の姿は見えなかった。ある街道に三人の希望に溢れた旅姿が見られた。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。