日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

愛情診断書
アイジョウシンダンショ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1948年01月06日 
製作会社
新東宝 
配給会社
新東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
83分  

製作は「かけ出し時代」「誰か夢なき」「ぼんぼん」の武山政信、脚本は「今日は踊って」「恋する妻」の岸松雄「誰か夢なき」の渡辺邦男の協同、メガフォンは同じく渡辺邦男がとる。「今日は踊って」「誰か夢なき」の友成達雄のクランク。「かけ出し時代」「ぼんぼん」の鈴木勇が録音担当。キャストは新東宝の総動員である。

スタッフ

製作
武山政信
脚本
岸松雄渡辺邦男
演出
渡辺邦男
撮影
友成達雄
照明
横井総一
録音
鈴木勇
音楽
服部正

ストーリー

田代勇は駅で荷役をやっている、恋人の糸子は駅前でクツみがき、親友の岩本は巡査で、田代の妹季子と既に約束済みというわけ。糸子にはとみ子という子供がいる。糸子は貧しい暮しの中から自分の食う分まで割いてとみ子に食わせ可愛がっている。ところが実は糸子の子供じゃないのだ、妹八重子が生活の苦しさから糸子にとみ子を頼んで河津繁三とかけ落ちしてしまったのである。糸子は苦しかったが決して生活にめげなかった、しかしとみ子が急性肺炎に成った時にはすっかり参った。医療費五千円のねん出で田代も岩本もかけずりまわった。ところがここに貧しい者、正しく生きていく者には飽くまで親切なお医者様影山先生が出て来てとみ子を救ってくれた。その影山先生は、ヤミ成金の山田傳兵衛から家屋立退きを命ぜられながらガンとして応じない。山田はあらゆる手段をこうじて影山先生を追っ払うことに腐心した。だが影山先生は平気だ。岩本や田代等の外に貧しく、そして善良な人々の、強力な後押しがある、結局良心に恥じない生き方をするのが一番長続きする。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。