日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

牙狼<GARO> 蒼哭ノ魔竜
ガロソウコクノマリュウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2013年02月23日 
製作会社
東北新社制作 東北新社=オムニバス・ジャパン) 
配給会社
東北新社 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
96分  

特撮TVシリーズ『牙狼 GARO』の劇場版第2弾。守りし者として人々を救う魔戒騎士のバトルを描く。原作・監督・脚本は前作「牙狼 RED REQUIEM」に続き雨宮慶太が担当。出演は「牙狼 RED REQUIEM」の小西遼生、「ガチンコ 喧嘩上等」の久保田悠来、「ここにいる…」の蒼あんな、「死の棘」の松坂慶子。

スタッフ

監督
雨宮慶太
アクション監督
大橋明
脚本
雨宮慶太
原作
雨宮慶太
エグゼクティブプロデューサー
二宮清隆
プロデューサー
夏井佳奈子山邊博文侭田日吉
撮影
西岡章
美術
竹内正典
音楽プロデューサー
井上俊次
テーマ曲
JAM Project
照明
吉角荘介
衣裳デザイン
宮田弘子
メイク
本田真理子
アソシエイト・プロデューサー
吉田健太郎
アシスタントプロデューサー
音無珠映河波佑介
SFX/VFXスーパーバイザー
中川茂之

ストーリー

魔戒騎士の最高位“ガロの称号”を持つ黄金騎士・冴島鋼牙(小西遼生)は、仲間の命と引き換えに大いなる力“ガジャリ”と契約、“嘆きの牙”を持ち返るために約束の地に降り立つ。だがその瞬間、今まで戦いを共にしてきた牙狼剣、魔法衣、魔導論を失ってしまう。やがて鬱蒼とした森を抜けた鋼牙は、囚われていた少女メル(蒼あんな)を救出。歌や踊りが好きなメルは自分のことを“モノ”だと言うのだが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: 16mm アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。