日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

有頂天時代(1951)
ウチョウテンジダイ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1951年07月06日 
製作会社
新東宝 
配給会社
新東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
89分  

東宝で「宝塚夫人」を製作した坂上静翁が新東宝参加第一回作品として取りあげたものでNHKの藤倉アナウンサーの著書「マイク餘談」より、「オヤオヤ人生」の山下與志一が脚本を書き、やはり「オヤオヤ人生」の毛利正樹の監督、同じく山中晋の撮影である。出演者の顔ぶれは、「西城家の饗宴」の小林桂樹、「新遊侠伝(1951)」の森繁久彌、「オヤオヤ人生」の野上千鶴子、NHK「廿の扉」の柴田早苗などに、江川宇禮雄、江見渉、杉寛、鮎川浩、鳥羽陽之助などである。

スタッフ

製作
坂上静翁
原作
藤倉修一
脚本
山下與志一
監督
毛利正樹
撮影
山中晋
美術
河野鷹思
音楽
鈴木静一

ストーリー

田坂修平は三ヶ月のアナウンサー養成所を修了後次は許婚者のアキ子さんと結婚というとき東北の放送局へ勤務ときまって結婚の方は一時おあずけとなった。しかし、東北地方を襲った大暴風雨に大働きをして、東京の放送局へめでたく転勤となったのはいいが眼のまわるような忙しさに、度々アキ子さんとの約束をすっぽかしすっかりその逆鱗にふれ婚約解消宣言書を送られたが、その弁解をする暇もないありさまであった。折も折、修平君は社会探訪を担当、美人アナウンサーの宮川女史と一緒にアベック探訪に行ったところをニュースカメラに撮られ、そのニュース映画を修平と久しぶりに一緒に見たアキ子さんは又々柳眉を逆立てた。キャバレー「黒猫」へ社会探訪のマイクをすえた修平は、そこでアキ子さんが彼の親友で、ニュースカメラマンの片倉君と親しげに踊っている姿を見ておどろくが、この時思いがけなくマイクへはいった声で、予期しない大陰謀を探知して手柄を立て、ようやくに結婚と新婚旅行を果たす暇と賞与をもらったのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。