日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

天使も夢を見る
テンシモユメヲミル

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1951年09月07日 
製作会社
松竹大船 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
84分  

製作は「東京のお嬢さん」の山口松三郎。藤沢桓夫原作のNHK放送ラジオ小説から「初恋トンコ娘」の伏見晁が脚色し、「夢を召しませ」の川島雄三が監督に当る。撮影は「初恋トンコ娘」の西川亨。出演者は、「東京のお嬢さん」の鶴田浩二、「純白の夜」の津島恵子、「海の花火」の佐田啓二の他、幾野道子、河村黎吉、小林十九二、細川俊夫、坪内美子など。

スタッフ

製作
山口松三郎
原作
藤沢桓夫
脚色
伏見晁
監督
川島雄三
撮影
西川亨
美術
熊谷正雄
音楽
木下忠司

ストーリー

ノンプロの雄、サクラ製薬のキャプテン淀川良平と太田黒英夫は親友で同じ下宿に住んでいた。社長の泉田仙兵衛の娘禮子は我まま娘で今日も宿直に来た良平に明日の見合いに自分の恋人役を買って出ることを強引に押しつけた当日、見合の相手が、大田黒から噂にきいていた宮脇という厭な男と知って良平は大いに禮子の恋人役を演じて宮脇をいやがらせてやった。良平の留守中、トレーニングのグランドでは太田黒は学生時代の下宿の娘川合夏代にめぐり会いその家を訪ねたが、夏代の母は病床にあった。そして夏代の父が仙兵衛である事実を知った。東劇での一件から良平の主催する野球部を廃止するといい出した社長宅へ良平が抗議を申込みに行くと、すでに禮子は良平が会社をやめれば自分は尼寺へ行ってしまうと父をおどかしている最中。そこへ太田黒が夏代母娘の消息を持って訪れて、さすがの社長もかぶとを脱ぎ野球部廃止命令をひっこめ、夏代を訪ねるという禮子の今後のことを良平によろしくたのむというのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。