日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ある優しき殺人者の記録
アルヤサシキサツジンシャノキロク

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2014年09月06日 
製作会社
日活=ZOA FILMS 
配給会社
ティ・ジョイ=日活 
レイティング
 
英語名
 
上映時間
86分  

「ノロイ」「カルト」などドキュメンタリー風のホラー作品を多く手がける白石晃士監督が、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」や「パラノーマル・アクティビティ」に代表される登場人物の主観より撮影されたようなPoint of view、いわゆるPOV方式を用いたサスペンス・スリラー。18人殺したとの疑いがかけられる容疑者に呼び出された女性ジャーナリストらが撮影した凄惨な現場を映し出す。出演は「息もできない」の女子高生役で鮮烈な印象を与えたキム・コッピ、グラビアアイドルからセクシー女優に転身した「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」の葵つかさ、劇団ポツドールの看板俳優で「凶悪」など映像作品にも進出する米村亮太朗ほか。日韓合作。

スタッフ

監督
白石晃士
脚本
白石晃士
撮影
白石晃士

出演者

ストーリー

韓国人女性ジャーナリストのもとに、一本の電話が入る。それは、障害者施設を脱走し18人を殺したとの疑いがかけられている男からだった。指定された廃屋マンションに向かったジャーナリストらは、そこで見るも無残な惨劇に出くわすことになる……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。