日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

劇場版 境界の彼方 I’LL BE  HERE 未来篇
ゲキジョウバンキョウカイノカナタアイルビィヒアーミライヘン

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
89分  

第2回京都アニメーション大賞小説部門で奨励賞を獲得した鳥居なごむの『境界の彼方』を原作に、2013年に『涼宮ハルヒの憂鬱』や『けいおん!』を手がけた京都アニメーションの制作によりテレビアニメ化されたダーク・ファンタジーの劇場版。2015年3月に公開される「過去篇」ではヒロイン・未来を中心にテレビシリーズの出来事を振り返るのに対し、本作「未来篇」ではテレビシリーズから1年後、未来たちに起こる出来事を描く。石立太一監督をはじめ、脚本を担当する『スレイヤーズ』の花田十輝らスタッフ陣、『好きっていいなよ。』の種田梨沙、『宇宙兄弟』のKENNら声優陣がテレビシリーズに引き続き参加。

スタッフ

監督
石立太一
脚本
花田十輝
原作
鳥居なごむ
キャラクターデザイン
門脇未来
設定
高橋博行
妖夢設定
秋竹斉一
撮影監督
中上竜太
美術監督
渡邉美希子
音楽
七瀬光
音響監督
鶴岡陽太
色彩設計
宮田佳奈
アニメーション制作
京都アニメーション

出演者

ストーリー

人間ならざるもの・妖夢と人間との間に生まれた神原秋人(声:KENN)と、妖夢と戦う異界士の中でも血を使う稀有な存在、栗山未来(声:種田梨沙)とが関わった事件から1年後、未来たちにある出来事が起こる。彼女らは葛藤の先に一体何を見るのか……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。