日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」
ゲキシネアシュラジョウノヒトミニセンサン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
ライヴ/舞台 
公開年月日
2015年04月11日 
製作会社
松竹=ヴィレッチ 
配給会社
ヴィレッジ ティ・ジョイ 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
175分  

舞台を映画館で上映する「ゲキ×シネ」シリーズの原点となった劇団☆新感線の2003年の代表作のデジタルリマスター版。文化文政の江戸を舞台に、鬼と人の戦いを描く。出演は、「天地明察」の市川染五郎、「アマルフィ 女神の報酬」の天海祐希、「超高速!参勤交代」の伊原剛志、「パーマネント野ばら」の夏木マリ。

スタッフ

演出
いのうえひでのり
中島かずき
映像製作
イーオシバイ
舞台製作
松竹

出演者

ストーリー

文化文政の江戸。一見平和そうに見える裏で、人と鬼の激しい戦いが繰り広げられていた。江戸の闇から魔を救うために、特務機関“鬼御門” が組織される。そこで“鬼殺し”と恐れられる腕利きの魔事師、病葉出門(市川染五郎)は、五年前のある事件を境にそれまでの一切を捨て、今では鶴屋南北一座に弟子入りしていた。しかし、謎の女つばき(天海祐希)と出会い、彼の運命が狂う。なぜか鬼御門に追われるつばきは出門に、自分の過去を探してくれと頼む。出門は、彼女の瞳の奥に宿る何物かに惹かれていく。執拗につばきを追う鬼御門の先頭にいたのは、出門と兄弟同様に育った安倍邪空(伊原剛志)だった。邪空は、鬼御門の頭領十三代安倍晴明を奸計にはめて葬っていた。しかし、更なる力を求めた邪空は、鬼を率いる美形の妖かし・美惨(夏木マリ)と手を組み、彼らの前に立ちはだかる。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。