日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ゲキ×シネ「蒼の乱」
ゲキシネアオノラン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
ライヴ/舞台 
公開年月日
2015年05月09日 
製作会社
ヴィレッヂ劇団☆新感線 
配給会社
ヴィレッヂ ティ・ジョイ 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
168分  

2014年に東京と大阪で上演された劇団☆新感線の舞台『蒼の乱』を、上演時より30分短い“ゲキ×シネオリジナル版”として映像化。愚直で若々しい将門小次郎と、京での運命的な出会いを経て夫婦となった妻・蒼真を主人公に、“将門の乱”を新解釈で描く。出演は「清須会議」の天海祐希、「春を背負って」の松山ケンイチ。

スタッフ

監督
中村浩紀
演出
いのうえひでのり
エグゼクティブプロデューサー
細川展裕柴原智子
プロデューサー
一村知生
映像版プロデューサー
金沢尚信
映像制作
イーオシバイ
撮影監督
野口かつみ
美術
堀尾幸男
小道具
高橋岳蔵
音楽
岡崎司
音効
末谷あずさ
照明
原田保
編集
山中貴夫
衣裳デザイン
小峰リリー
ヘアメイク
宮内宏明
作詞
森雪之丞いのうえひでのり
殺陣指導
川原正嗣田尻茂一
振付
川崎悦子
宣伝協力
シンカ
中島かずき
映像製作
イーオシバイ
音響
井上哲司
特殊効果
南義明
映像
上田大樹
歌唱指導
右近健一
演出助手
山崎総司
舞台監督
芳谷研
コンフォーム・エディター
木村祥明
リ・レコーディング・エンジニア
小嶋寛郎マイク・プレスト ウッド・スミスマイケル・ケラー
スーパーバイジング・サウンド・エディター
石坂紘行
サウンドエフェクトスーパーバイザー
伊藤瑞樹
ポストプロダクション・スーパーバイザー
西裏康正
宣伝デザイン
河野真一
宣伝写真
野波浩田中亜紀

出演者

ストーリー

中央政権の政の下、都の貴族たちが贅沢三昧に暮らし、地方の民たちは重い税によって貧しい暮らしを強いられていた時代。不満を溜めこんだ地方の民たちは、小さな反乱を起こしては、貴族たちに制圧されていた。そんなある時、左大臣の屋敷で国の行く末を占っていた渡来衆の一団が、国家大乱の卦を出したことを口実に、武士たちの襲撃を受ける。窮地に追い込まれた渡来衆の長・蒼真(天海祐希)とその親友、桔梗(高田聖子)を救ったのは、坂東から京を訪れていた将門小次郎(松山ケンイチ)だった。運命的に出会った蒼真と将門小次郎は夫婦となり、坂東の地を目指して都を後にする。そこへ、都を騒がせる大盗賊・帳の夜叉丸(早乙女太一)が現れ、蒼真たちを海賊・伊予純友(粟根まこと)の元へ連れてゆく。蒼真たちにとっては渡来の仲間である純友は、国をひっくり返してともに新しい政府を立てようと小次郎を誘う。さらに、何を企んだか、朝廷に仕える弾正淑人(梶原善)が単身、宿敵である海賊の頭領・純友に会いに来る。やがて、蒼真と共に坂東に戻った小次郎は、叔父たちが民を苦しめていることを知り、生涯の友である黒馬鬼(橋本じゅん)と力を合わせて、彼らを蹴散らす。そこへ再び現れた夜叉丸は、小次郎を蝦夷の大王・常世王(平幹二朗)に会わせたいという。隠れ住む山奥で、小次郎に“この東国に小次郎が望む国を作ってほしい”と語る常世王。その話に共感した小次郎は、住友や常世王と共に反乱軍を組織。自ら“将門新皇”と称して朝廷と戦うが、ある出来事をきっかけに、行方をくらましてしまう。そこで、妻の蒼真が小次郎の遺志を継ぐ者として、“将門御前”を名乗り、反乱軍を率いてゆくこととなるが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。