日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

シネマの天使
シネマノテンシ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2015年11月07日 
製作会社
シネマの天使製作委員会 
配給会社
東京テアトル 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
94分  

1892年に芝居小屋としてスタートし多くの名作を上映してきた広島県福山市の映画館・シネフク大黒座の閉館に向けた町の人々やスタッフらの心模様を、実話を織り交ぜ綴っていくドラマ。劇場を映像に残したいという関係者の思いから生まれた本作は取り壊し間際の大黒座で撮影され、館内の壁に観客が書き残したメッセージが収められているほか、実際の閉館セレモニーや工事の様子も映し出す。監督は数々のドキュメンタリー番組を手がけ同じく広島を舞台にした「ラジオの恋」で劇映画に進出した時川英之。出演は「ももいろそらを」の藤原令子、「テニスの王子様」の本郷奏多、「サッド ヴァケイション」の石田えりほか。2015年10月31日より広島県先行上映。

スタッフ

監督
時川英之
脚本
時川英之
エグゼクティブプロデューサー
福岡愼二
企画
酒井一志
プロデューサー
益田祐美子尹美亜
デザインワークス
江野耕治
撮影
今井俊之
美術
部谷京子
音楽
佐藤礼央
録音
小原善哉
照明
小田巻実
編集
時川英之
衣裳
小里幸子
ライン・プロデューサー
塚村悦郎
助監督
松尾崇
制作プロダクション
タイムリバーピクチャーズ

出演者

ストーリー

広島県福山市の地で長期に渡り親しまれてきた映画館・大黒座が、122年の歴史に幕を閉じることになる。ある夜、大黒座の新入社員・明日香(藤原令子)は館内で不思議な老人と出会う。老人は奇妙な言葉を残して、姿を消してしまった。閉館の日が迫る中、小さい頃から大黒座に通いいつか映画を作りたいと思いながら何もできないでいるバーテンダーのアキラ(本郷奏多)、閉館反対の人々、そんな人たちをなだめる支配人(石田えり)、館内の壁にメッセージを書く観客たち、大黒座を愛する人たちの思いが溢れだす。そしてついに迎えた最終日、劇場は埋め尽くさんばかりに多くの観客が集まり賑わっていた。スクリーンに最後の映画が映し出され、それぞれの脳裏に思い出が浮かび上がってくる。その時、あの老人が明日香の前に再び現れる。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。