日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

4/猫 ねこぶんのよん
ネコブンノヨン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2015年12月12日 
製作会社
埼玉県SKIPシティ彩の国 ビジュアルプラザ 
配給会社
東京テアトル 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
94分  

若手映画監督4人が、解散の瀬戸際に立つ漫才コンビ、休業中のホテルの支配人と宿泊客、スリの母娘、嘘のメールを送り思わぬ事態を呼んだ女子中学生ら、一匹の猫が住みついた駅を利用する市井の人々を描いたオムニバス作品。埼玉県における映像産業の推進を目的にした施設『SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ』による若手映像クリエイターのプロデュースプロジェクト『Go-all』第3弾。出演は「海炭市叙景」の三浦誠己、「くちびるに歌を」の柴田杏花、「ガールフレンド」の山田キヌヲ、「松ヶ根乱射事件」の山中崇ほか。また、2016年に劇場公開される「猫なんかよんでもこない。」にも登場する猫ののり子が、キーとなる役割で出演している。

スタッフ

監督
上田慎一郎早坂亮輔浅沼直也中泉裕矢
企画協力
田部井悟
統括プロデューサー
井西政彦
プロデューサー
冨永威允
キャスティング協力
あんだ敬一

出演者

ストーリー

ついに全国進出のチャンスがめぐってきたものの解散の危機にある笑太と美帆子の漫才コンビを描いた「猫まんま」、SFが好きで面白半分で見知らぬ相手に「私はあなたの未来の娘です」と送ってしまった女子中学生ひかりとそのメールを信じた男を描いた「ひかりと嘘のはなし」、生活のためにスリを働いているが捕まりそうになったため新たな地に移った母親の祈々と娘の心々を描いた「一円の神様」、休業中のホテルの支配人と事情を抱えた客たちを描いた「ホテル 菜の花」。とある一匹の猫が住みつく駅を利用する市井の人々を、4編のドラマで描いていく。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。