日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

仮面ライダー1号
カメンライダーイチゴウ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
96分  

『仮面ライダー』シリーズ45周年を記念して製作された劇場用作品。第1作の藤岡弘、が再び仮面ライダー1号=本郷猛役で主演を務め、最新シリーズの『仮面ライダーゴースト』と共に、悪の秘密結社ショッカーと死闘を繰り広げる。デザインをリニューアルしたライダーと愛車サイクロン号の活躍も見もの。共演は『仮面ライダーゴースト』の西銘駿、「蜜のあわれ」の大杉漣。

スタッフ

監督
金田治
アクション監督
竹田道弘
特撮監督
佛田洋
脚本
井上敏樹
原作
石ノ森章太郎
企画
藤岡弘、
音楽
坂部剛鳴瀬シュウヘイ中川幸太郎

出演者

ストーリー

今から45年前。悪の秘密結社ショッカーの手によって改造人間となった1人の男がいた。その日から、人間の自由を守るために戦い続けてきたその男の名は、本郷猛(藤岡弘、)。この世に誕生した最初の仮面ライダーである。長年に渡って海外で悪と戦ってきた猛は、1人の少女の危機を知り、急遽帰国。少女の存在が、かつてのショッカー最高幹部・地獄大使(大杉漣)を復活させるために必要なのだ。猛は、仮面ライダーゴースト=天空寺タケル(西銘駿)や、その仲間たちと出会い、ショッカーが少女を狙う理由を探る。その一方で、あまりにも過酷な日々を過ごしてきた猛の肉体は、既に限界に近づいていた……。少女の危機、そして新たな組織ノバショッカーがもたらす日本最大の危機に、伝説の戦士・本郷猛が“変身”する。戦い続けてきた本郷猛を待つものは、安らぎか、それとも……?

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。