日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ぼくが命をいただいた3日間
ボクガイノチヲイタダイタミッカカン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2016年03月05日 
製作会社
吉本興業制作:テレビ東京 KATSU-do 制作協力:楽映舎) 
配給会社
KATSU-do 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
56分  

冬休みの3日間を父親の故郷の山村で過ごすことになった小学生が、現地の人々との触れ合いや生活を通して、食べることの有り難さや命の尊さを学んでゆく。日本の伝統的な食文化をテーマに、人が生きることの本質を問う食育エンターテインメント。出演は『軍師官兵衛』の若山耀人、『JKは雪女』の平祐奈。「冷たい熱帯魚」のでんでん、「きいろいゾウ」の松原智恵子が脇を固める。

スタッフ

監督
工藤里紗
構成
西田哲也
脚本
田中眞一
製作統括
福田一平片岡秀介
製作
岡本昭彦
プロデューサー
五箇公貴中村直史稲冨聡嶋和也
撮影
灰原隆裕
音楽
岩崎太整
録音
福田伸
照明
舟橋正生
編集
神谷明
スタイリスト
杉本京加
ヘアメイク
清水美穂
キャスティングプロデューサー
伊東雅子
ラインプロデューサー
小松俊喜
助監督
吉川忠雄
フードコーディネート
南風食堂

出演者

ストーリー

都会で暮らす小学6年生の悠介(若山耀人)は、生まれて初めて父・啓太(高橋和也)の故郷の山村を訪れる。啓太の勧めで、祖父母の源蔵(でんでん)とフミ(松原智恵子)が暮らす父の実家で冬休みを過ごすことになったのだ。青い空と山の緑に囲まれた“田舎”の風景に気圧されながら、ようやく辿り着いた悠介を出迎える源蔵とフミ。しかし、そんな悠介を待ち受けていたのは、茶色いものばかりのご飯、辛い畑仕事、近所に住む奇妙な老人・辰雄(坂田利夫)との出会い……。一刻も早く帰りたいという思いを募らせる悠介だったが、彼この地に止まらせていたものはただひとつ、辰雄の孫娘・明日香(平祐奈)の存在だった。だがある日、源蔵が“今夜のごちそうだ”と言って持ってきた“あるもの”をきっかけに、都会の生活では決して体験することのない出来事に遭遇した悠介はショックを受ける。そんな悠介に、“いただきます”の本当の意味を教える明日香。さらに彼女には、誰も知らない驚くべき過去があった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。