日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年1月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

みんな好いとうと
ミンナスイトウト

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2016年04月16日 
製作会社
パイプライン 
配給会社
クロックワークス 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
96分  

九州発アイドルグループ・LinQの新木さくらが初主演を務め、メンバー総出演の青春ドラマ。突然解散を告げられたさくらたちLinQのメンバーは、阻止のため運営の下したミッションに挑む。監督・脚本は、「すべての女に嘘がある」の宝来忠昭。出演は、「模倣犯」の津田寛治。2016年3月19日より九州先行公開。

スタッフ

監督
宝来忠昭
脚本
宝来忠昭
音楽
浅田秀之
主題歌
LinQ

出演者

ストーリー

福岡を拠点として活動するアイドルグループ・LinQのさくら(新木さくら)たちは、ある日の公演後、運営スタッフの鈴木(津田寛治)から突然、LinQの解散を告げられる。なんとか解散を阻止したいさくらはリーダーのなつ(天野なつ)に詰め寄るが、「自分で何とかしようとしないの」とセンターの高木悠未(高木悠未)に言われる。どうしたらよいか悩んださくらは、鈴木に直談判に向かう。そこには、なつや悠未ら、他のメンバーも集まっていた。鈴木はメンバーをグループに分け、思いもよらないミッションを下した。彼女たちは解散を阻止するため、そのミッションに挑戦することになるが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。

[2016/12/26]

映画情報を22件更新しました。