日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

シマウマ
シマウマ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2016年05月21日 
製作会社
東映ビデオ製作プロダクション:東映東京撮影所) 
配給会社
ファントム・フィルム 
レイティング
 
英語名
 
上映時間
103分  

身近に潜む闇を徹底した描写で切り取る小幡文生の漫画を映画化。やくざを美人局し日常が暗転したドラは、復讐を代行する回収屋の世界に踏み込む。「探偵はBARにいる」シリーズの橋本一監督と「凶悪」の脚本家・高橋泉がタッグを組む。主演は「orange-オレンジ-」や特撮ドラマ『獣電戦隊キョウリュウジャー』の竜星涼。回収屋のメンバーである猟奇殺人者を「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの須賀健太が、回収屋の紅一点を「桜姫」の日南響子が、回収屋を取り仕切るボス・シマウマを「アンフェア」シリーズの加藤雅也が演じる。

スタッフ

監督
橋本一
脚本
髙橋泉
原作
小幡文生
企画
加藤和夫
製作統括
木次谷良助
製作
間宮登良松
プロデューサー
菅谷英智
撮影
葛西誉仁
美術
新田隆之
装飾
平井浩一
音楽
安川午朗
音楽プロデューサー
津島玄一
主題歌
珠麟
録音
照井康政
照明
岩切弘治
編集
小堀由起子
キャスティングプロデューサー
福岡康裕
ラインプロデューサー
鷲頭政充
プロダクションマネージャー
杉崎隆行
助監督
高橋浩
VFX
宮島壮司
特殊メイク
中田彰輝
スタントコーディネーター
辻井啓伺出口正義
宣伝プロデューサー
上阪優
特別協賛
菅野征太郎

出演者

ストーリー

倉神竜夫は、仲間たちと美人局をして金を巻きあげていた。ある日、いつものようにカモにしようとした相手がやくざだったため、日常が暗転。闇へ堕ちていった竜夫は、ドラという名前で依頼人の恨みを代わりに晴らす回収屋の世界に足を踏み入れていく。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。