日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

任侠野郎
ニンキョウヤロウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2016年06月04日 
製作会社
制作:日本テレビ放送網 KATSU-do 制作協力:アバンズゲート 日テレアックスオン) 
配給会社
KATSU-do 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
69分  

バラエティ番組などでも活躍する漫画家・蛭子能収がやくざの元若頭を演じ、長編映画初主演を務めた任侠ドラマ。親分の仇である敵対する組長を殺し、服役後はカタギに戻ろうとした元若頭のやくざが再び血で血を洗う激しい抗争に巻き込まれていくさまが描かれる。トリンドル玲奈が殺された父親の後を継いで組を守ろうとするヒロインの時子を演じる。

スタッフ

監督
徳永清孝
脚本
福田雄一
編成企画
堀金澄彦
プロデューサー
植野浩之高畑正和森清知成星野恵
音楽
牧戸太郎

出演者

ストーリー

親分の仇である正岡組の組長を殺した小里組の若頭の源治は出所し、クレープ屋を営んでいた。ある日、昔の仲間と再会した源治は、実は親分を殺したのは正岡組組長ではなく、さらに自分を騙した榊組が正岡組の事業を乗っ取ろうとしている事を知る。組長の娘で組を守る時子に懺悔の念を持ちつつも、過去と決別しようとするが、源治は争いに巻き込まれていく。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /スタンダード(1:1.37)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。