日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

黒子のバスケ ウインターカップ総集編 涙の先へ
クロコノバスケウィンターカップソウシュウヘンナミダノサキヘ

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
90分  

藤巻忠俊の原作コミック『黒子のバスケ』テレビアニメ版のウインターカップ編を総集編として3部作で劇場公開するプロジェクトの第2弾。黒子テツヤと火神大我のいる誠凛高バスケ部はウインターカップに出場し、準々決勝で鉄壁のDFを誇る陽泉高と対戦する。声の出演は、「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」の小野賢章、『めだかボックス』の小野友樹。監督は、「劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」の多田俊介。

スタッフ

監督
多田俊介
シリーズ構成
高木登
原作
藤巻忠俊
キャラクターデザイン
菊地洋子
撮影監督
荒井栄児
美術監督
鈴木路恵
音楽
池頼広
主題歌
OLDCODEX
音響監督
三間雅文
編集
植松淳一
CGIディレクター
磯部兼士
色彩設計
佐藤真由美竹田由香

出演者

ストーリー

帝光中バスケ部“キセキの世代”の天才5人が一目置く“幻の6人目(シックスマン)”黒子テツヤ(声:小野賢章)と、超大型新人・火神大我(小野友樹)のいる誠凛高校バスケ部はウインターカップに出場。準々決勝は、“キセキの世代” 紫原(鈴村健一)と、火神のアメリカ時代の兄貴分・氷室(谷山紀章)を擁する陽泉高校と対戦する。鉄壁のディフェンスを誇る陽泉に対し、誠凛はある秘策を繰り出す。準決勝の対戦相手は、ずば抜けたバスケセンスを誇る“キセキの世代”黄瀬(木村良平)のいる海常高校だった。練習試合で誠凛に敗北したことがチームをさらに進化させた海常は、黄瀬の“パーフェクトコピー”で誠凛を追い詰める。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド: ステレオ

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。