日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

幸福のアリバイ Picture
コウフクノアリバイピクチャー

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
114分  

「スマイル 聖夜の奇跡」から9年ぶりの監督作となる陣内孝則と、「ディストラクション・ベイビーズ 」の脚本家・喜安浩平がタッグを組んだヒューマンコメディ。葬式、結婚式、出産、成人式など誰もが経験する人生の節目となる冠婚葬祭を軸に、人間模様の表裏に迫る。出演は、「アゲイン 28年目の甲子園」の中井貴一、「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の柳葉敏郎、「じんじん」の大地康雄、「レインツリーの国」の山崎樹範、「秘密 THE TOP SECRET」の木南晴夏、「バイロケーション」シリーズの浅利陽介、「罪とバス」の渡辺大、「だCOLOR? THE脱獄サバイバル」の佐藤二朗、「くちびるに歌を」の木村多江。

スタッフ

監督
陣内孝則
脚本
喜安浩平

出演者

ストーリー

ヤクザの葬式とは知らずに取り仕切っている葬儀屋と、故人の残した遺書の内容で揉める親族・知人・息子たち。結婚適齢期になり、条件のよい見合いに目がくらむ女と、運悪く浮気が発覚する男。成人式にスーツではなく特攻服で行こうとする息子と、それを止めようとする両親。できちゃった結婚をして出産を控えた妻の元へ向かう夫と、あからさまに夫に八つ当たりする義父。ひとりの女性を巡り、超一流のプロ野球選手に無謀な野球勝負を挑むうだつの上がらないフリーター男……。どこか共感できる悩みを抱いた一種風変わりな登場人物たちの、幸福のあり方、幸福のありかとは?

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。