日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

シネマハワイアンズ
シネマハワイアンズ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
ドキュメンタリー 
公開年月日
2016年11月05日 
製作会社
レジェンド・ピクチャーズ 
配給会社
トリプルアップ 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
93分  

「フラガール」のモデルとなったスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームの現在の姿を映し出すドキュメンタリー。創業50周年記念公演『BIG MAHALO!!〜ありがとう・ありがとう・ありがとう〜』のレッスンから密着し、その公演の模様も収録。ナレーションは、「インターミッション」の秋吉久美子。エンディングは、スパリゾートハワイアンズと縁の深いBEGINの『海の唄』で締めくくる。構成・演出は、「不確かなメロディー」を手掛けた杉山太郎、利倉亮。

スタッフ

構成
杉山太郎
演出
杉山太郎
構成
利倉亮
演出
利倉亮
企画
利倉亮
プロデューサー
利倉亮
エンディングテーマ
BEGIN

出演者

ストーリー

福島県いわき市。炭鉱の閉山によって危機的状況に陥った地元いわきを復興させるべく、1966年に設立された大型リゾート施設・スパリゾートハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)。その目玉として誕生したポリネシアンダンスのショーは、復興の象徴となった。本作の撮影は、スパリゾートハワイアンズ創業50周年を翌年に控え、その記念公演『BIG MAHALO!!〜ありがとう・ありがとう・ありがとう〜』のレッスンが大詰めを迎える2014年12月に始まった。本作は、第一部でハワイアンズ・ダンシングチームやファイヤーナイフダンサーの日常を追いながら、その成り立ちを紹介し、第二部でその圧倒的な舞台を見せる。チームを引っ張るリーダー、 ステージを華やかに舞うソロダンサー、先輩ダンサーに憧れて懸命に練習に励む後輩ダンサーや、夢をあきらめなければならなかったダンサーなど、彼女たちの偽りない姿を映し出す。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /HD /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。