日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

風に濡れた女
カゼニヌレタオンナ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
2016年12月17日 
製作会社
企画製作 日活制作プロダクション ジャンゴフィルム) 
配給会社
日活 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
78分  

ロマンポルノ生誕45周年を記念したロマンポルノ・リブート・プロジェクトの一作。都会の喧噪を避け、過去から逃げるように山小屋で暮す高介。だが、生命力と性欲を持て余し野性味溢れる魅力を放つ汐里との出会いを契機に、高介は欲望の渦へと巻き込まれてゆく。出演は「甘い鞭」の間宮夕貴、「誘惑は嵐の夜に」の永岡佑。監督・脚本は「黄泉がえり」「どろろ」の塩田明彦。撮影を「貞子vs伽椰子」の四宮秀俊、音楽を「セーラー服と機関銃 卒業」のきだしゅんすけが担当する。

スタッフ

監督
塩田明彦

出演者

ストーリー

都会の喧噪を避け、過去から逃げるように山小屋で静かな生活を楽しんでいる高介(永岡佑)。ある昼下がり、リアカーを引き海辺を歩いていた高介の横を自転車に乗った若い女が横切る。その女・汐里(間宮夕貴)は、高介の目の前で海に突っ込み、今晩泊めてくれと交渉を仕掛けてくる。話しを聞こうともしない高介に、汐里は濡れた肢体をおしげもなくさらけ出し「5000円でいいよ」と告げ、高介に野良犬のようにまとわりつくのだった。生命力と性欲を持て余し、野性味溢れる魅力を放つ汐里との出会いによって、いつしか高介は欲望の渦に巻き込まれてゆく……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。