日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第2章
サイボーグゼロゼロナインコールオフジャスティスダイイッショウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2016年12月02日 
製作会社
石森プロ=Production I.Gアニメーション制作:SIGNAL.MD=OLM Digital, Inc.) 
配給会社
東宝映像事業部 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
92分  

1964年に登場した石ノ森章太郎のSF漫画『サイボーグ009』映像化50周年を記念し、完全オリジナルストーリーでフル3DCGアニメ化した3部作の第2章。人智を超えた異能者たち“ブレスド”の脅威が差し迫り、サイボーグ戦士たちが再び立ち上がる。総監督は、「009 RE:CYBORG」の神山健治。監督は、「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」絵コンテ・演出の柿本広大。声の出演は、「氷川丸ものがたり」の河本啓佑。

スタッフ

総監督
神山健治
監督
柿本広大
脚本
神山健治檜垣亮砂山蔵澄土城温美
原作
石ノ森章太郎
企画
石川光久根林芳充
プロデューサー
森下勝司早川昂志櫻井圭記
アニメーション・プロデューサー
小林雅士
コンセプトアート
白石誠
キャラクターデザイン
齋藤将嗣
メカニックデザイン
田嶋秀樹神宮司訓之竹内敦志
プロップデザイン
伊津野妙子
音楽
池頼広
主題歌
MONKEY MAJIK
音響監督
岩浪美和
編集
三浦亜矢子
CGスーパーバイザー
三上康博
CGディレクター
鈴木健介西口智哉
キャラクターモデリングスーパーバイザー
宮嶋克佳
セット・プロップモデリングスーパーバイザー
小高忠男
エフェクトスーパーバイザー
吉澤大志
ライティング&コンポジットスーパーバイザー
唐澤収
モーショングラフィックスーパーバイザー
関根聡一郎

出演者

ストーリー

人智を遥かに超えた異能を持ち、太古より人類の歴史を陰ながら操ってきた“ブレスド”が、再び不穏な動きを始めた。ブレスドの存在に勘づいた数少ない人間の一人、ジャーナリストのルーシー・ダベンポートは、アメリカのテキサス州にある家を訪ねる。そこにいたのは、009こと島村ジョー(声:河本啓佑)をはじめとするゼロゼロナンバーサイボーグたちだった。改造手術により、核兵器ともわたりあえる存在として冷戦時代から幾度も人類の危機を救ってきた彼らだったが、その後、国連軍ガーディアンズの創設により人類を守るという使命を離れ、ようやく穏やかな生活を送れるようになっていた。しかし、ルーシーの来訪とブレスドの脅威によって、ジョーたちは再び新たな戦乱に導かれる……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。