日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

時代劇は死なず ちゃんばら美学考
ジダイゲキハシナズチャンバラビガクコウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
ドキュメンタリー 
公開年月日
2016年12月03日 
製作会社
吉本興業制作:KATSU-do) 
配給会社
KATSU-do 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
85分  

半世紀を越えるキャリアを持つ映画監督の中島貞夫が、様々な角度から時代劇を考察したドキュメンタリー。中島と女優・山本千尋の対談、東映剣会による殺陣の実演、俳優や映画監督へのインタビューに加え、新たに製作した映像を通して、作り手の想いを伝える。証言者として、「真田幸村の謀略」など多数の作品で活躍した松方弘樹も出演。

スタッフ

監督
中島貞夫
構成
中島貞夫
製作総指揮
奥山和由
製作
片岡秀介
プロデューサー
中村直史
撮影
湯川達也
美粧
山下みどり
音楽
栗山和樹
録音
松陰信彦
整音
荒祥貴
照明
東田勇児
編集
米田武朗
衣装
古賀博隆
ラインプロデューサー
谷慶子
製作担当
田口稔
助監督
林稔充
殺陣
清家三彦
タイトル
冨田真希

出演者

ストーリー

時代劇は日本が誇る文化芸術である。本作では、時代劇における“ちゃんばら(殺陣)”を日本固有の文化を表現する芸術と捉え、その本質“ちゃんばら=日本人の死生観”に迫る。時代劇の華“ちゃんばら”は、なぜ今も日本人の心を捉えるのか。ちゃんばらは身体表現の極限に挑むパフォーマンス。日本刀は遣い手の情念を受け止め、そこから究極のドラマ表現が可能になる。京都を中心に日本の映画の草創期から現代に至る時代劇映画の変遷を、中島貞夫監督と女優・山本千尋の対話や映像、写真、各種資料、東映剣会による殺陣の実演から辿る。さらに、殺陣師座談会、俳優、評論家、映画監督へのインタビューなどを通してちゃんばらの魅力を検証し、新たに完成した本篇が作り手の思いを伝える。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。