日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

乞食大将(1952)
コジキタイショウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1952年04月03日 
製作会社
大映 
配給会社
大映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
62分  

民間情報局教育局による禁止映画再審査によって第一回に解除された劇映画八本のうち、未封切であったものの一本である。製作スタッフ、配役共に現役で活躍の人々が多い。原作は朝日新聞連載の大佛次郎の小説。「西遊記(1952)」の八尋不二が脚本を書き、「遊民街の夜襲」の松田定次が監督に当たり「お洒落狂女」の川崎新太郎が撮影している。出演者は、「水戸黄門漫遊記 地獄谷の豪族」の市川右太衛門、「お洒落狂女」の月形龍之介、関西劇壇の中村芳子のほか、現在時代劇に活躍の中堅諸優である。

スタッフ

原作
大佛次郎
脚本
八尋不二
監督
松田定次
撮影
川崎新太郎

ストーリー

豊前中津の城主黒田長政は領下の豪族城井谷の宇都宮鎮房と戦い大敗するが、その臣後藤又兵衛の夜討が効を奏して遂に宇都宮勢を破って鎮房の子花若と妹鶴姫を人質とした。長政は更に鎮房を騙し討ちにしようとした。又兵衛は日頃鎮房と一騎打ちの勝負をしたいと願っていたが騙し討ちは御免だと反対するが、結局他の者たちに討たせるよりはと、廊下で一戦を交えてこれを討ちとめた。その功により、若花、鶴姫の命乞いをした上、長政の下を去った。時は流れ、又兵衛は自分に従う家来たちをひきつれ諸国を流れ歩いていた。花若も立派な若武者になり鶴姫は剃髪をして尼になっていた。慶長十九年、徳川と豊臣秀頼が最後の一戦を交えんとしたとき、又兵衛は徳川の招きをふり切って敗色の濃い秀頼方へ進んで味方した。そしてかつて自分が討った鎮房の子に討たれてやるのであった。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。