日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

思春期
シシュンキ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1952年08月28日 
製作会社
東宝 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
Adolescence  
上映時間
97分  

製作は「戦国無頼」の田中友幸。脚本は、「赤道祭」の棚田吾郎と「息子の花嫁」の丸山誠治が共同で書き、丸山誠治が監督している。撮影は「浮雲日記」の山崎一雄である。出演者の主なものは、「戦国無頼」の三國連太郎に、「金の卵」の岡田茉莉子と小夜福子、佐々木孝丸、清水将夫、英百合子、村上冬樹、沢村貞子などである。この他に、山内康儀、江東達治、大前亘、中西みどりなどの学生たちが出演している。

スタッフ

監督
丸山誠治
撮影
山崎一雄
脚本
棚田吾郎丸山誠治
製作
田中友幸
音楽
大木正夫
美術
北辰雄

ストーリー

山と海と平野に囲まれたとある小都市。その町の高等学校は、歓楽街スバル街の近くにあり、教室の窓から入るその騒音が生徒の勉学を妨げていた。原田先生はその環境が子供たちに悪影響を与えることをP・T・Aでもたびたび説くのだったが、なかなか聞き入れられず、逆に特種飲食街さえ出現しそうな形勢であった。級長の久保明は、校医で町に医院を持つ中里信之の娘京子と、幼い頃からの仲良しだった。京子の友眞弓は、歓楽街の顔役野村安造の息子春雄と、いつしか桃色遊戯にふけるようになっていた。春雄は、明の母の光枝が安造の勧めでパチンコ屋を預かることになったのを、光枝が彼の世話を受けているように中傷した。明はそのため暗い気持ちになったあげく、春雄たち不良仲間に脅かされて店の金を持ち出してしまった。その騒ぎの最中に、眞弓が子宮外妊娠のため中里医院にかつぎ込まれ、思春期の子供たちの混乱した生態が明るみに出された。特飲街新設の音頭を取っていた安造も息子の不始末には反省させられ、原田先生が主張する町の清掃運動に、学生たちも参加することになった。退院後一人で信州の親戚に身を寄せる眞弓を、同級生たちは温かく駅へ見送ってやった。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。