日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

腰抜け巌流島
コシヌケガンリュウジマ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1952年10月02日 
製作会社
大映京都 
配給会社
大映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
84分  

週刊朝日に連載中の荻原賢次の漫画「異本宮本武藏」を映画化したもので、「新やじきた道中」の民門敏雄の脚本を同じ森一生が監督している。出演者はイカレ武蔵に「続三等重役」の森繁、アプレ小次郎に「清水港は鬼より怖い」の大泉滉、お通に「安宅家の人々」の三條美紀、ほかに横山エンタツ、伴淳三郎、清川虹子、丹下キヨ子、アキレタボーイズのトリオ等々の喜劇陣が出演する。

スタッフ

企画
浅井昭三郎
原案
荻原賢次
脚本
民門敏雄
監督
森一生
撮影
武田千吉郎
美術
上里義三
照明
岡本健一
録音
奥村雅弘

ストーリー

「若者よ、野心を持て!図々しく世を渡れ」アプレ武蔵は吹矢の上手な飴屋の子城太郎を弟子に、京流剣術の家元吉岡清十郎を打ち破り、奈良では宝蔵院を撃破、次いで小柳生の石舟斉の元と武者修業の諸国遍歴を続けた。その頃お通も、恋しい武蔵を求めて旅立ったが、青年剣客アプレ小次郎は、彼女が宿命の敵手武蔵野恋人と知ると、忽ち彼女にチョッカイを出そうとして、城太郎の吹矢に邪魔された。この間武蔵は一乗寺下り松で吉岡一門と珍妙無類の大立廻りを演じたりしていたが、小次郎がお通を追って九州へ赴いた事を知ると直ちに九州へ走った。九州では小次郎は武蔵との試合に勝ったと偽り、細川家に仕官したが、武蔵の出現によって遂に船島に雌雄を決する事となった。二人の世紀の一戦は双方神経戦の応酬から、予断を許さぬ珍乱闘となったが、遂に武蔵の勝利に帰し、ここに武蔵は初めてお通と甘い恋を語る事を得たのである。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。