日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

夢みる人々
ユメミルヒトビト

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1953年02月18日 
製作会社
松竹大船 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
96分  

製作は「春の鼓笛」の山口松三郎で、吉屋信子の新聞小説から、「お茶漬の味」の野田高梧と「夏子の冒険」の中村登が脚色し、同じく中村登が監督に当っている。撮影は「リンゴ園の少女」の厚田雄春。出演者の主なものは、「情火」の若原雅夫、「春の鼓笛」の高峰三枝子、紙京子、柳永二郎「やっさもっさ」の桂木洋子その他。

スタッフ

製作
山口松三郎
原作
吉屋信子
脚本
野田高梧中村登
監督
中村登
撮影
厚田雄春
美術
熊谷正雄
音楽
奥村一
照明
高下逸男
録音
熊谷宏

ストーリー

南方から帰還した伴真也は相思の仲の百合子が義理のため浜口賛平の息子敏夫と結婚しているのを知って深く失望したが、不幸な百合子をはげまして敏夫との結婚生活を幸福なものとするように教えた。父の世話したことのある柴田良介の世話で建築家として再出発するが良介の娘澄子は彼を想っていた。真也へ設計をたのみに来た縁で、垣本藤恵の息子公一は澄子を知って結婚を申込んだ。澄子は真也の百合子への思慕がたやすく拭い去られるものでないことを知って、脚の悪い公一と結婚する決心をした。真也は公一と澄子が結ばれる美しい姿をながめ、過去を忘れ自己完成への道を進もうと決心した。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。