日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

むぎめし学園
ムギメシガクエン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1953年05月07日 
製作会社
東映東京 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
100分  

「二人の母」の金平軍之助の企画により、鶴飼正男の原作を「女といふ城 マリの巻」の館岡謙之助が脚色、戦前日活にいた森永健次郎が監督した。撮影は「蛇と鳩」の永塚一栄。音楽は「新東京行進曲」の木下忠司が担当している。出演者は「蛇と鳩」の舟橋元、「女ひとり大地を行く」の岸旗江俳優座の東恵美子ほか。

スタッフ

企画
金平軍之助
原作
鶴飼正男
脚色
館岡謙之助
監督
森永健次郎
撮影
永塚一栄
音楽
木下忠司
美術
中村修一郎
照明
伊藤銈市
録音
大谷政信

ストーリー

唐池学園長新見正治はいろいろな性格の孤児たちを抱えて、貞淑な妻保子の協力をうけながら、仕事にたのしい日を送っていた。ピアノの上手な脱走常習の草刈は、山野保姆に実母のような親しみを感じ、彼女も草刈には特に親身になって接した。ほかの孤児たちにはそれがねたましくてならず、ことごとに草刈につらく当った。ある夜中、草刈が苦しそうな顔つきで山野保姆の室に入っていき、それを誤解した田所指導員は山野をはげしく非難した。しかし、草刈が盲腸炎とわかって園長新見もほっと安心した。手術後の経過はよく、草刈は明るい表情でかえってきたが、彼をまっていたのは以前とかわらぬ孤児たちのねたみであった。草刈がおとなしければますます、ねたむ者たちは何かにつけて彼をいじめた。がまんしきれなくなった草刈は、ついに反抗し、他の園児たちを追い廻すようになり、手におえなくなって姉の家にかえされた。しかし、姉は意外に冷く、すべてに絶望した草刈は、やぶれかぶれになって強盗殺人の共犯者になってしまった。刑事につれられて学園を訪れた彼は、泪の眼でみる新見や山野を背に、静かにピアノの前に坐った。そして悲しみをじっとこらえながら淋しく少年院へとひかれていった。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。