日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

大菩薩峠 甲源一刀流(1953)
ダイボサツトウゲコウゲンイットウリュウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1953年04月23日 
製作会社
東映京都 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
Swordman's Life  
上映時間
115分  

中里介山の未完の同名小説の二度目の映画化で、企画は「女間者秘聞 赤穂浪士」と同じくマキノ光雄・玉木潤一郎・坪井与の三人。脚色、監督ともに「女難街道」の渡辺邦男で撮影、音楽も同じく「女難街道」渡辺孝、山田栄一の担当。出演者は「赤穂城」の片岡千恵蔵、月形龍之介、「憲兵」の三浦光子ほか時代劇のヴェテラン多数。三部作の第一部。

スタッフ

企画
マキノ光雄玉木潤一郎坪井与
原作
中里介山
脚色
渡辺邦男
監督
渡辺邦男
撮影
渡辺孝
音楽
山田栄一
美術
角井平吉
照明
田中憲次
録音
東城絹児郎

ストーリー

徳川末期、大菩薩峠で机龍之助は巡礼を試し斬りにした。巡礼の孫娘お松は通りかかった裏宿の七兵衛に助けられる。近づく御嶽神社奉納試合に龍之助の対手ときまった宇津木文之丞の許婚お浜は、龍之助のもとへ勝を譲ってくれるようにたのみにきて却って彼に手ごめにされた。試合は、龍之助が勝ったが、そのため彼はお浜と共に江戸に落ちねばならぬ破目になった。文之丞の弟兵吾は兄の仇を討とうと剣聖島田虎之助の弟子となって四年--。巡礼娘お松は神尾屋敷につとめて、元机家の下男与八と知りあい二人で屋敷を逃げたが、悪い伯母の手でどこへともなく売られてしまった。龍之助とお浜は江戸の陋巷に一子をもうけたが、兵馬からの果し状をうけとり、これを殺そうと決心した。もとの許婚の弟を不愍に思ったお浜は龍之助を刺そうとしたが、返り討たれる--。翌朝新徴組に混った兵馬が中仙道を行くころ、眼下の谷川の畔りには、お兵の幻覚に苛まれてすでに半狂乱の龍之助の姿があった。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。