日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ひよどり草紙(1954)
ヒヨドリゾウシ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1954年02月10日 
製作会社
新芸プロ 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
92分  

昨年宝プロで映画化(監督加藤泰)された吉川英治もの。「初笑い寛永御前試合」の八住利雄が脚色、「天馬往来」の内出好吉が監督にあたった。「お嬢さん社長」の美空ひばり、東京歌舞伎の若手中村錦之助(映画初出演)、「唐人お吉」の嵯峨美智子、「北海の虎」の花柳小菊などが出演している。

スタッフ

製作
福島通人
原作
吉川英治
脚色
八住利雄
監督
内出好吉
撮影
竹野治夫
音楽
万城目正
美術
西亥一郎
照明
仙波正巳
録音
竹川昌男

ストーリー

慶長十五年。朝廷より徳川家に賜わった珍鳥紅鵯を曲者のために逃がした二人の武士は切腹を命ぜられる。が、彼らの子供玉水早苗、筧燿之助には三ケ月以内に鵯を捕えた者の父を許すとの沙汰があった。二人に同情した投げ釘芸人お銀は、道化役蛸八と共に早苗を追い、鵯が黄金百枚の賞金つきと知った傀儡師梅市、楽売り玄斎も、鵯探しに出かける。叔父斯波丹波の密命で鵯をにがした当の曲者為永陣太郎は、早苗を千仭の谷底に突落し、一方燿太郎を襲って早苗の仕業と見せかける。二人を反目させようというのである。谷底で早苗を救ったお銀は、彼女がじぶんの実の妹であることを知るが、旅芸人の身上をはばかって名乗らない。鵯は梅市、玄斎、そして早苗の手を転々するが、見知らぬ傴僂男に奪われた。傴僂男はその後鳥絵師の娘美絵をさらうが、彼女は燿之助に救われる。二人の間に愛が芽生えた。その二人を天狗の面をつけた陣太郎一味が襲うが、来合せた早苗、お銀らの活躍で陣太郎の仮面を剥ぐ。が、お銀は陣太郎に射たれて息絶えた。首尾よく傴僂男から鵯は奪いかえしたものの、お上と約束の刻限は迫った。馬を駆った早苗と燿之助は濠端で待伏せしていた陣太郎を、剣客有馬右門之助の助太刀で斬り、江戸城にとびこむ。お上からは二人の父親助命の沙汰があった。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。