日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

八州遊侠伝 源太あばれ笠
ハッシュウユウキョウデンゲンタアバレガサ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1955年06月07日 
製作会社
松竹・京都 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
The Further Adventures of Genta  
上映時間
113分  

「八州遊侠伝 白鷺三味線」に次ぐ八州遊侠伝第二篇。『平凡』連載の小説を「八州遊侠伝 白鷺三味線」と同じく鈴木兵吾と安田重夫が共同で脚色、監督に岩間鶴夫(飛竜の門)撮影に片岡清(女郎蜘蛛)と同じスタッフがあたり、主演者も高田浩吉(女郎蜘蛛)島崎雪子(皇太子の花嫁)淡島千景(心に花の咲く日まで)と同じ顔ぶれを揃えたほか、近衛十四郎、海江田譲二、市川小太夫、柳永二郎、加藤嘉らも第一篇と同じ役で出演する。

スタッフ

製作
小倉浩一郎石田清一
原作
村上元三
脚色
鈴木兵吾安田重夫
監督
岩間鶴夫
撮影
片岡清
音楽
木下忠司
美術
川村鬼世志
照明
村田政雄
録音
森沢伍一

ストーリー

小袖峠で秋山要助と刃を交わす白鷺の源太こと大岡源太郎は、悪役人忠馬の囲みを破り、お町と共に逃れた。一方、大利根河原で繁蔵一家は飯岡方を敗走させたが、忠馬の追手をさけ別れ別れに旅立った。繁蔵の家は妹お藤が一人で守り、源太はお町と共に古寺にかくれた。お町の父喜左衛門は娘の身を気づかって番頭留吉を遣わした。彼の顔を見てなぜか驚いた忠馬は、江戸へ向って喜左衛門の命を狙ったが、危く源太に助けられた。繁蔵はひそかに笹川へ帰ったが、忠馬の指揮で成田の甚蔵に殺された。忠馬は更にお町を浚い、彼女に横恋慕する要助に預けた。江戸から帰った源太は忠馬の邸から留吉を助け出した。重傷の留吉は死の直前に次の事実を告白した。喜左衛門はかつて海神松右衛門と呼ばれた海賊で、島津藩の海上見付役忠馬と組んで、幕府へ献上の財宝と琉球渡りの名器白鷺三味線を奪った。忠馬はこの旧悪露見を恐れて喜左衛門の命を狙ったのである。要助はお町を檻禁したが、源太を思う彼女の真情にうたれ、秘かにお藤のもとに送り返した。喜左衛門もお藤にかくまわれていたが成田の甚蔵に殺され、忠馬はその夜のうちに源太らを暗殺しようと押しよせた。繁蔵の子分勢力富五郎らはお藤と共に忠馬に従う助五郎一家と対立し激闘となり、鉄砲隊に狙われた源太をかばったお藤は、秘かに愛しつづけた彼の身替りとなって死んだ。要助も源太に協力して忠馬らを追う時、紀伊守の命をうけた八雲信濃守一行のため忠馬を初め助五郎と源太も捕えられた。やがて取調べの結果、忠馬はお役御免となり、無罪となった源太はお町に迎えられた。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。