日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

むすこ大学
ムスコダイガク

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1956年01月08日 
製作会社
松竹大船 
配給会社
 
レイティング
一般映画  
英語名
A College Graduate Comes to You  
上映時間
75分  

『平凡』連載の鹿島孝二の原作を「胸より胸に」の共同脚色者の一人、椎名利夫が脚色し、「かりそめの唇」の番匠義彰が監督、「裏町のお嬢さん」の布戸章が撮影を担当した。主なる出演者は「若き潮」の石浜朗、七浦弘子、「続・この世の花 第4・5部」の水原真知子、「裏町のお嬢さん」の朝丘雪路、「愛の一家」の若杉英二など。

スタッフ

監督
番匠義彰
製作
保住一之助
原作
鹿島孝二
脚色
椎名利夫
撮影
布戸章
音楽
奥村一
美術
熊谷正雄
照明
田村晃雄
録音
熊谷宏

ストーリー

大学を卒業し、先輩の谷川を頼って上京中の順一は列車の中でMS化粧品会社のメーキャップアーチストの加納小百合と知りあった。上京したが、谷川は頼みにならず、順一は洋食屋東洋軒のコック見習に住みこむことになった。主人の徳造には一人娘の澄江があった。銀座のしストラン「クララ」に試食に出かけた順一は小百合に再会した。クララの支配人は小百合の姉の妙子であった。妙子は初恋の人に似ている順一に、自分の店に来て働くことをすすめた。小百合は彼女を愛する海漕会社の青年重役坂本忠彦に順一の就職を頼んだ。順一を恋する澄江は小百合の出現に煩悶した。忠彦は小百合に結婚を申込んだが、順一の面影を追う小百合は心を決めかねた。初恋に破れたままいまだ独身でいる妙子は順一に当って見るよう小百合をはげました。酒ぐせの悪い徳造が洋食組合の宴会で喧嘩をし、そのごたごたの最中に、順一の父英作が上京して来た。立派なサラリーマンの順一を想像して来た英作は、コック姿の息子を見て一時はガッカリしたが、順一の信念をきいて「お前を信用しとるけん」という理解ある言葉を残して帰郷した。やがて順一のとりなしで喧嘩沙汰も納まった。澄江と順一との結婚話がもち上った。順一は小百合に相談した。二人が愛しあっていることを直感的に知った小百合は身を引いた。クリスマスの夜、小百合は泣いて妙子の胸に顔を埋めてり続けた。年が明け、春が来て、洋食組合の運動会が多摩川園で行われた。順一と澄江の二人三脚を見物する人々の中に坂本と手をくむ小百合の姿が見えた。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。