日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

警視庁物語 追跡七十三時間
ケイシチョウモノガタリツイセキナナジュウサンジカン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1956年12月11日 
製作会社
東映東京 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
54分  

「第三非常線」の長谷川公之が脚本を執筆した警視庁物語第三話。監督は「青春の音」の関川秀雄、撮影は「浅草三四郎」の福島宏。主な出演者は「浅草三四郎」の堀雄二、星美智子、「少年探偵団 妖怪博士 二十面相の悪魔 二部作」の南原伸二、「母孔雀」の藤里まゆみ、他に加藤嘉、花澤徳衛、永田靖、今井俊二など。

スタッフ

企画
斎藤安代
脚本
長谷川公之
監督
関川秀雄
撮影
福島宏
音楽
小川寛興
美術
田辺達
照明
城田昌貞
録音
広上庄三

ストーリー

午前一時、国道に面したガソリン・スタンドで強盗殺人事件が発生した。捜査一課の長田部長刑事始め宮川、林、金子の各刑事は活動を開始。スタンドの当直勤務員の死体からは銃弾が二発摘出され、ガソリンを補給した最後の車、桜タクシーの5--え1044番が捜査線上に浮ぶ。同じ夜、スタンドで用いられたと同じ米軍用筆銃による強盗殺人事件が発見される。被害者は桜タクシーの安部運転手。客に化けて安部を殺した上、そのタクシーでスタンドを襲ったものと推定され、問題の車も棄てられてあるのを見出す。現場にあった運転手用制帽の指紋から犯人は左利きと判明。凶器の出所と前科者の捜査、二手に分れた緊急手配で、拳銃は米軍将校宅から他の金品と共に盗まれたことが判る。程なく上野公園で盗難品リスト中の時計を売ろうとしていた窃盗犯人が逮捕されたが、拳銃は通称“源さん”という与太者に売ったと自供。変装して彼にサグリを入れてみた宮川刑事は見事失敗したが、居合わせた無精髭の男から拳銃を売ろうと持ちかけられ、彼を捕えようとする。逃げようとした男は車にはねられ瀕死の重傷を負う。男は死亡したが、情婦アヤ子は、さる左利きの男に春を売った際、枕探しで拳銃を盗んだと告白。“源さん”も皆の追求で、窃盗犯から買った拳銃を行きずりのチンピラに売ったと白状。ここで事件の前日、倉庫破りを働いた上、警官の射撃で負傷し、逃走した者が浮び上る。新宿のドヤ街を洗う宮川らは、チンピラが一人、負傷して寝込んでいると知る。モグリ医者の自白で事件の全貌が判明--“源さん”から拳銃を買ったチンピラが倉庫破りで負傷、治療費稼ぎに兄貴分坂田が同じ拳銃で運転手とスタンドを襲い、アヤ子は坂田から拳銃を盗んだのである。ドヤに張り込んだ宮川達は、見舞いに来た坂田と大格闘の末、弟分共々逮捕した。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。