日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

海賊奉行
カイゾクブギョウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1957年02月25日 
製作会社
東映京都 
配給会社
 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
91分  

“小説の泉”連載の陣出達朗の原作を「駅馬車襲わる」の高岩肇が脚色、「魔像(1956)」の深田金之助が監督する、千恵蔵の遠山金さん海上篇。撮影は「恋染め浪人」の三木滋人が担当した。主な出演者は「任侠清水港」の片岡千恵蔵、「修羅時鳥」の田代百合子、「青雲の鬼」の長谷川裕見子、「恋染め浪人」の浦里はるみ、「暴れん坊街道」の薄田研二、進藤英太郎、「米」の山形勲。ほかに片岡栄二郎、有馬宏治、加賀邦男、入江たか子など。

スタッフ

企画
玉木潤一郎
原作
陣出達朗
脚色
高岩肇
監督
深田金之助
撮影
三木滋人
音楽
高橋半
美術
川島泰三
照明
田中憲次
録音
佐々木稔郎

ストーリー

御法度の麻薬の魔手が将軍家大奥までのびていたことから事件は始まった。出所は長崎と判るが当の長崎奉行遠山左衛門尉も大元を掴めない。一方勘当中の金さんは偶然にも阿片運びの海賊船の一員となり長崎へ下る。船長「青竜の虎」が阿片密輸の主と知れても奉行所の動きはすぐに洩れて竜神丸を押えることができない。金さんは海賊仲間で名も鉄平と変えているが姐御のお峰は正体をどうやら見破っている。そんなお峰は金さんを連れ出し逃亡を企てるが金さん一人長崎の町へ出る。そして町娘お景の危機を救うが、お景の消えた「花月楼」に不審を抱く。竜神丸では漸く金さんをクサイとにらむようになる。数日後金さんは幼馴染の梶野麟太郎にめぐり合った。梶野は阿片患者の救済に一生をかける蘭学医、ぜひとも阿片の侵入を断ち切れと励ます。金さんは或る夜遂に「虎」と対決したが連発銃に射たれお峰と共に海中に消えるが、梶野の家に姿を現わす。事態は急迫し、梶野は阿片毒一掃のため、長崎奉行遠山左衛門尉は責を問われてそれぞれ江戸へ。そして狙いをつけた「花月楼」の五左衛門、お景親子も江戸へ発っていた。舞台は大詰近く江戸城の評定の間へ。左衛門尉は参考人「花月楼」五左衛門一味と対決したが挙証できず切腹となる。そこでお待兼ね鉄火の金四郎奉行の登場、双肌ぬいでの得意の啖呵を浴びせ、五左衛門、実は「青竜の虎」をきめつけ更に恐るべき企みを暴露する。世継の候補雪千代の生母萩の方を阿片で廃人にして自分の子を、と狙うお美和の方。そして天下を動かそうと大ばくちをうった男はお美和の方の伯父、幕閣の黒幕雪翁だったのだ。かくて、萩の方も梶野の懸命の治療に快癒した今は雪千代の世継はきまった。そして何も知らなかったお景を慰め、又どこかへ消えようとする金さんを追うお峰の姿があった。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。