日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年4月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

多羅尾伴内 十三の魔王
タラオバンナイジュウサンノマオウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1958年01月15日 
製作会社
東映東京 
配給会社
 
レイティング
一般映画  
英語名
Human Pinballs/Man of Thirteen Eyes  
上映時間
93分  

前回と同じく片岡千恵蔵の現代劇主演による探偵活劇“多羅尾伴内シリーズ”久々の登場で「天狗街道」の比佐芳武が脚本を書き「恋風道中」のコンビ、松田定次が監督、川崎新太郎が撮影した。主演は千恵蔵(近作は「はやぶさ奉行」)、「ジェット機出動 第101航空基地」の高倉健、星美智子、「どたんば」の中村雅子、「警視庁物語 夜の野獣」の波島進。それに三浦光子、志村喬。

スタッフ

企画
玉木潤一郎植木照男
脚本
比佐芳武
監督
松田定次
撮影
川崎新太郎
音楽
深井史郎
美術
進藤誠吾
照明
元持秀雄
録音
加瀬寿士
編集
祖田富美夫

ストーリー

興奮のるつぼと化している競馬場の群衆の中から、サッと一条の光線が走った。ちょうどその時、スタンドの屋上から一人の娘がもんどりうって落ちて来た。たまま居合せた伊豆丸博士の手で自殺と断定されたが……。これも偶然この事件を目撃した御存知多羅尾伴内は深い疑問をもった。死んだ雪江は騎手市田の恋人であったが、かつては伊豆丸博士夫人篤子の弟譲吉の女であったのだ。伴内は、雪江の勤め先キャバレー・インパールに行き、市田と譲吉が争うのを目撃した。その直後市田は何ものかに殺され、譲吉に嫌疑がかかった。しかし伴内は雪江--市田と相つぐ殺人に何か大きな秘密がかくされていることを察し取っていた。かくて……ある時は賭博師に、またある時は老巡査に、片眼の運転手にと扮して活躍を開始した。雪江の死の現場から紛失していたハイヒールから一味が国際的な犯罪団であることを知った伴内は、不敵にも画家に扮して敵中に入り、画解きをして見せた。一味の一人、十亀を格闘の末捕らえたが、何ものかに殺されていた。インパール、パレワ、マンダレー、ミンジャン--すべてビルマに関係ある名前が登場することから一味の首領を張景文と睨んだ伴内は単身張邸に乗り込んだが、一室に閉じ込められてしまった。張こそは伊豆丸博士の実兄周吉であった。ビルマより麻薬王となって秘かに帰国したが、許婚の篤子が弟と一緒になっているのを知って復讐の機会を狙っていたのだった。別の一室には伊豆丸博士と篤子が生命の危機にひんしていた。あわや、という一瞬、小窓より脱れた伴内が現われ、張一味は亡ぼされた。伊豆丸博士はじめ一同がほっとした時、伴内の姿はすでにそこになかった。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/04/26]

映画情報を18件更新しました。

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。