日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

花笠若衆
ハナガサワカシュウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1958年06月03日 
製作会社
東映京都 
配給会社
 
レイティング
一般映画  
英語名
Twin Princess  
上映時間
88分  

平凡連載加藤喜美枝の原作を、「ひばり捕物帖 かんざし小判」の中田竜雄が脚色、「恋愛自由型」の佐伯清が監督、「大菩薩峠 第二部(1958)」の三木滋人が撮影した娯楽時代劇。主演は「恋愛自由型」の美空ひばりに、「大江戸七人衆」の大川橋蔵。その他、桜町弘子、三条美紀、堺駿二、大河内傳次郎など。色彩は東映カラー。

スタッフ

企画
児玉浩嗣神戸由美
原作
加藤喜美枝
脚色
中田竜雄
監督
佐伯清
撮影
三木滋人
音楽
米山正夫
美術
川島泰三
照明
中山治雄
録音
墨関治
編集
宮本信太郎

ストーリー

花のお江戸は吉原の花魁道中の真最中に、町娘を相手に無理難題をふっかける白鞘組の雷太郎、その悪侍を見事なタンカでやっつけたのが男伊達江戸家吉三である。その吉三、男姿ではあるが、実は但馬の扇山、牧野内膳正の息女雪姫で、双生児として生れたばかりに、これを忌む風習から江戸の侠客吉兵衛にあずけられ育てられた身の上だった。その頃扇山城では、妹千代姫をめぐってのお家騒動--千代姫と神月家の次男又之丞をめあわせようとする鈴木伝左衛門一派と、雪姫を探すことを口実に、江戸家老田島主馬の娘早苗を姫に仕立てて、お家横領を企てる馬場兵部一派の争いがこうじて、ついに伝左衛門は殺された。更に馬場一派は白鞘組を手先に、雪姫探索の手を、吉兵衛の回りにものばしはじめた。この時、吉三の許へ吉原で知り合った若侍が訪れて来た。彼こそは、内膳正の内命を受けて雪姫を捜す神月又之丞、しかし、自分の素性と牧野家の内紛をきかされても吉三は、今さら嫌だと又之丞を追いかしえた。又之丞の動きを知った主馬は、白鞘組に彼を襲わせ、吉兵衛を殺した。これには吉三も決心して、女姿にかえり、又之丞と扇山に向けて出発したが、いつしか吉三は又之丞に心惹かれて来るのだった。だが執拗な主馬は、途中吉三たちを山中におびき寄せて、岩をおとして崖から転落させた。やがて扇山城では内膳正が早苗の扮した雪姫と対面をすませ、扇山五万三千石は馬場、田島らの手におちたと思われた時、「暫く」の声と共にあらわれたのは、今は美しい姫の姿になった吉三と又之丞だった。--それから数カ月、祭りに賑わう江戸の町に、これを見物する千代姫と、又之丞、そして又之丞を妹に譲った男伊達吉三の姿があった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。