日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

モダン道中 その恋待ったなし
モダンドウチュウソノコイマッタナシ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1958年07月13日 
製作会社
松竹大船 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
93分  

東北・北海道の名所旧蹟を背景にした道中喜劇。野村芳太郎・山田洋治の共同脚本を、「月給一三、〇〇〇円」のコンビ野村芳太郎が監督、井上晴二が撮影した。「渡る世間は鬼ばかり ボロ家の春秋」の佐田啓二。「楢山節考(1958)」の高橋貞二、「現代無宿」の岡田茉莉子・桑野みゆき・三井弘次・桂小金治・若水ヤエ子らが出演。色彩はイーストマン松竹カラー。

スタッフ

製作
保住一之助
脚本
野村芳太郎山田洋次
監督
野村芳太郎
撮影
井上晴二
音楽
木下忠司
美術
逆井清一郎
照明
加藤政雄
録音
栗田周十郎
編集
浜村義康

ストーリー

銀行員鶴川松夫は三万円の金が思いがけず手に入り、東北・北海道の回遊旅行に出発した。車中で亀野竹彦というヒョーキンな男と知り合い、同行することにした。自動車修理工だという。飯坂温泉で、竹彦は宿の女中弘子に惚れるが、失敗。二人はとにかく旅行中に素晴しい花嫁を探すことにした。その夜、スリの梅吉に虎の子を盗られかけた。松島では、遊覧船上で松夫が美人を見染めた。海老原ゆりという名で、富豪の令嬢らしかった。実はデパートの売り子で、妹のトシ子と一生の想い出に大名旅行の最中だった。梅吉は松夫らと知り合ったが、上野から尾行してきた時化田刑事に捕まった。共犯の容疑で松夫・竹彦は梅吉の被害者・ハワイ婦りのヨナミネ夫妻と大ゲンカする。八戸と十和田へ竹彦と松夫はそれぞれ向った。弘前で再会したとき、竹彦は城下見物の馬車の馭者・鈴子に一目惚れした。さっそく結婚を申し込むが、彼女は一週間後、父円太郎のいる札幌で見合することになっているという。青函連絡船で二人は再びゆり姉妹に出会った。が、ゆりには北海道の牧場主の息子という宝田がつきまとっていた。彼はゆりを東京丸越デパート専務令嬢と思いこんだのだ。白老・昭和新山・洞爺湖ではアイヌ集落や湖を見物する。豊は松夫らをマイてゆりに求婚しようとしたがトシ子が邪マをする。登別で、松夫はゆりと初めて二人きりになった。倶多楽湖のほとりで彼は彼女に接吻した。その夜の宿で、ゆりは丸越の札幌支店長という男に出会った。豊の父と友達だという。ゆり姉妹は札幌の豊の牧場で、無理矢理泊められたが、素性はバレた。が、彼女はなんともなかった。姉妹は松夫たちを探した。鈴子の相手は例のヨナミネ夫妻の息子のはずだったが、息子は向うでグレてい、代りに竹彦を見込んだ夫妻が彼を養子にし、鈴子と結婚させてハワイへ連れて行くことになった。梅吉は定年の時化田刑事に同情して捕まってやった。松夫はむろん、ゆりと結ばれた。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。