日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

おヤエのママさん女中
オヤエノママサンジョチュウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1959年03月10日 
製作会社
日活 
配給会社
日活 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
52分  

「強奪された拳銃」の高橋二三の脚本を「月は地球を廻ってる」の春原政久が監督したコメディ。撮影は「実いまだ青し」の峰重義。

スタッフ

企画
柳川武夫
脚本
高橋二三
監督
春原政久
撮影
峰重義
音楽
村山芳男
美術
小池一美
照明
三尾三郎
録音
高橋三郎
編集
近藤光雄

ストーリー

先祖伝来の古ぼけた信玄袋を肩に、おヤエは女中奉行のため東北の片田舎から上京した。奉公先の串本良吉の家を訪れると、夫婦喧嘩の真最中だった。良吉の妻・花枝は元ダンサーだったが、良吉が田舎の財産家の跡継ぎ息子だというので結婚したのだ。が、田舎ではダンサー風情と結婚した良吉に財産など譲れないというのだ。ために花枝はことごとにヒステリーを起すのだった。おヤエは仲裁に入ったが、花枝は家出してしまった。ある日、一通の速達が届いた。田舎の伯父・熊左衛門からで、円満な夫婦生活を見届ければ財産を譲っても良いという手紙だった。花枝は弟のアパートに隠れていたが、まただますのだと思って帰らなかった。熊左衛門夫婦は上京した。良吉はおヤエに女房代役を頼み四苦八苦だ。翌日おヤエは熊左街門夫婦を東京見物に連れ出した。夫婦は満足の意を見せた。この様子を聞いた花枝は、おヤエの女房気取りに嫉妬し、家へ飛びこんで来た。その夜一人娘のミドリが病気になった。これを機に花枝も心を改め、良妻賢母を努力すると誓った。そこで伯父夫婦も財産譲渡を許した。ミドリの「おヤエおヤエ」となつかしがる声を聞きながら、おヤエは新しい奉公先に向った。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。