日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

風流使者 天下無双の剣
フウリュウシシャテンカムソウノケン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1959年05月05日 
製作会社
東映京都 
配給会社
 
レイティング
一般映画  
英語名
No Stronger Swords  
上映時間
66分  

五味康祐の原作を、「鞍馬天狗」の結束信二が脚色し、「新吾十番勝負」の松田定次が監督した娯楽時代劇。撮影も「新吾十番勝負」の川崎新太郎。

スタッフ

製作
大川博
企画
坂巻辰男
原作
五味康祐
脚色
結束信二
監督
松田定次
撮影
川崎新太郎
音楽
深井史郎
美術
川島泰三
照明
山根秀一
録音
東城絹児郎
編集
宮本信太郎

ストーリー

仙台伊達六二万石陸奥守の叔父藤村道満は陸奥守病弱を利用して伊達家の実権を握り、血気の青年剣士達を集めて天下を狙っていた。飯山領主豊後守の弟本多左近、人よんで気まぐれ左近は、かねて芸者竹千代を使って道満の内情を探っていた。折から道満は又四郎、周平、千左衛門の三青年剣士を従え水戸に入り、同志を集めて酒宴を開いた。竹千代はこの席から一味の連判状を盗み出そうとして失敗し、白覆面白装束に葵の紋所をつけて現れた左近に救われた。左近が乗り出したことを知った道満は、小野派一刀流の達人島田虎之助を使って左近を討たせようと計った。そして、虎之助と恋仲の娘佳永の父、室賀三太夫を、左近の名を使って殺した。虎之助は復讐のため左近をつけ狙うようになった。左近は侠盗稲葉屋次郎吉の協力によって、道満一味の連判状を手に入れ、老中に事件の全貌を告げた。連判状を奪われた道満は、江戸に行くのを見合せて虎之助に左近を討たせようとした。青年剣士周平は、道満の意図に疑問を抱いて彼のもとから去ろうとし、だまし討ちにされた。彼の友、又四郎もこれを見て道満の門を去る決心をかためた。この頃、虎之助と佳永は次郎吉の恋女房の小唄師匠お悦の家に偶然身を置き、左近を狙っていた。そして左近と虎之助の対決の時がきた。だが、次郎吉が、佳永の父を殺したのは実は道満であることを告げたことから、虎之助は真実を知った。左近と虎之助は、ともにいまは道満を討つため、一味の根城に向った。そこでは、門下から離れようとする又四郎が道満によって討たれようとしていた。左近、虎之助の両人は、協力してここに見事に道満を討ち果たした。徳川の天下をくつがえそうとする一味の陰謀は、こうして気まぐれ左近と、その一党の活躍によってとりのぞかれた。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。