日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

台風息子 お化け退治
タイフウムスコオバケタイジ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1961年07月05日 
製作会社
第二東映東京 
配給会社
ニュー東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
50分  

台風息子シリーズの第4話。「風流深川唄」の笠原和夫と、「生き抜いた十六年 最後の日本兵」の甲斐久尊がそれぞれ摂津茂和の原作を脚色し、「決斗の谷」のコンビ鈴木敏郎が監督し、内田安夫が撮影した。

スタッフ

企画
吉野誠一
原作
摂津茂和
監督
鈴木敏郎
撮影
内田安夫
音楽
西山登
美術
近藤照男
照明
吉田一一
録音
渡辺義夫
編集
鈴木寛
脚色
甲斐久尊

ストーリー

〔お化け退治〕三人組はデパートの配達係のアルバイトをしたが失敗、今度は別荘の留守番一人一日三干円也という仕事を見つけた。早速太田邸に向ったが、この別荘には幽霊が出没するというのである。バケツがいつのまにか消えたり、開いている扉が自然に閉まったりしてびっくり仰天した。近くの湖に逃げ出すと、偶然仲良しグループの妙子たちが来ていた。その晩、彼女らを幽霊別荘に泊めたが、妙子が行方不明になった。照彦がドラキュラが妙子をかかえて行く姿を見つけた。ドラキュラの仮面をつけた男は金塊ギャシグ団の一味だった。ボスは別荘の地下室にいた。三人組の活躍でギャング団は捕われた。ハリケン・トリオは懸賞金五十万円を受取った。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。