日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ちゃらんぽらん物語
チャランポランモノガタリ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1963年06月01日 
製作会社
松竹芸映プロ 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
90分  

「河内の風より あばれ太鼓」の若井基成が脚本を執筆、「魚河岸の旋風娘」の堀内真直が監督した人情喜劇。撮影は「若いやつ」の倉持友一。

スタッフ

製作
白井昌夫
制作補
島田昭彦
企画
伴淳三郎
脚本
若井基成
監督
堀内真直
撮影
倉持友一
音楽
木下忠司
美術
川村鬼世志
照明
市橋重保
録音
川北武夫
スチール
佐々木千栄治
編集
天野栄次

ストーリー

大阪天王寺の漫才集落に住む池田亀造はしがない興行師、「芸人の養老年金制度を作る」というペテン師水野の口車にのせられて仲間うちを駆けまわり、献金するようなお人好しだ。四人の娘達はそれぞれ新進漫才師や落語家と恋愛しているが、芸人の末路を知る亀造はその結婚を許そうとはしない。家出娘のさち子をストリッパーに仕立てて九州へ巡業に出た亀造一行だったが、肝心のさち子がドロンし、亀造の珍芸で穴は埋めたものの小屋主から違約金を請求されて逃げ出した。捕えられて警察に行くと、水野がクーデターを企む右翼だと判った。しょげる亀造を娘達が貰い下げてくれ、「芸人と結婚してもお父ちゃんのようなちゃらんぽらんな真似はしまへん」という言葉に結婚を許す気になった。数日後、巡業先の黒浜市でさち子に出会った亀造は、彼女が孤児院を脱走していたのだと知って驚いた。早速、孤児院を慰問してやり、お国入りしていた大臣に訴えて寄附金を出させた。折も折、娘やその恋人達が道頓堀祭りに抜擢されたという嬉しいニュースも入った。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/03/28]

映画情報を65件更新しました。

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。