日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2017年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

国際秘密警察 火薬の樽
コクサイヒミツケイサツカヤクノタル

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1964年12月09日 
製作会社
東宝 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
96分  

「三大怪獣 地球最大の決戦」の関沢新一がオリジナル・シナリオを執筆「蟻地獄作戦」の坪島孝が監督したアクションもの。撮影は「がらくた」の山田一夫。

スタッフ

製作
田中友幸武中孝一
脚本
関沢新一
監督
坪島孝
撮影
山田一夫
音楽
広瀬健次郎
美術
植田寛
照明
大野晨一
録音
小沼渡
編集
武田うめ
スチル
土屋次郎

ストーリー

狂信的思想で世界制覇をもくろむ世界統一同盟は、竜野博士と共に、地球上すべての原水爆を自由に爆発させたり、制御できるゼーター線遠隔操縦装置の設計図を奪った。この国際的大事件に各国は緊張し、パリの国際秘密警察から北見次郎が派遣され、警視庁の敏腕刑事柳生警部と共に捜査が開始された。しかし、世界統一同盟も、ナチかぶれの極右分子黒木を中心に、ナチ残党の科学者ワーゲン博士、財政面を受け持つ会社社長浅井、殺し屋郷田らが怪奇な殺人武器をあやつって応戦してきた。が、そんな彼等だが、竜野博士を誘拐したものの、肝心のゼーター線発信部分が欠けていた。これを知った彼等は、残りの図面のありかを聞き出すために、博士の娘華代をも誘拐した。さらに魔手は北見にものび、団員ルミの妖しい魅力に誘われた北見は、ルミから口うつしに麻酔ガスを吸わされ意識を失った。病院で体の回復を待った北見は、華代の指輪に仕組んでおいた音波受信装置で一党の居場所を探しあて、柳生警部と共に世界統一同盟の本拠に乗りこんだ。しかし博士の救出に失敗、逆に残りの設計図まで持ち去られた。多量の核爆弾を抱えた地球は、もはや火薬の樽同様となった。彼等は実験材料に超特急「ひかり号」を選び、爆発装置をとりつけ地下本部では、すでに秒読みが始った。これを知った地下牢の北見は鉄を腐蝕させるクリームを使い牢を脱出した。しかし、そんな北見を団員達のマシンガンがとりまいた。その時北見を助けたのは、いつからか、北見に慕情をよせるルミだった。ワーゲン博士らを倒して地下室を脱出した後に火柱があがった。ルミが地下室に爆薬を仕かけたのだった。北見は、かけつけた柳生としっかりと手をとりあった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2017/02/27]

映画情報を27件更新しました。

[2017/01/30]

映画情報を22件更新しました。